MENU

有田の龍 火と水がもたらした地球の恵み

チラシ画像

たつじんにマナブ vol.14 ~有田を巡る石の話~
有田の龍 火と水がもたらした地球の恵み
日 時:令和元年5月26日(日)19時開演
会 場:炎の博記念堂文化ホール内ホワイエ
入場料:500円(コーヒー付き)
チケット取り扱い場所:
炎の博記念堂・有田町生涯学習センター・有田観光協会・
有田町婦人の家・有田町東図書館・有田町西図書館
主催・お問い合わせ:炎の博記念堂(0955-46-5010)

詳しくはこちら

歴史と文化の森公園 炎の博記念堂平成6年2月から建設に取り掛かり、平成8年には255万人の入場者を迎え、世界・炎の博覽会が盛会裡に終了しました。この公園は、世界・炎の博覧会に併せて有田、西有田の歴史と文化のシンボルとして整備され、平成9年4月にオープンしました。
広大な公園の高台にある炎の博記念堂はクラシックなどのアコースティックな音楽に最適な文化ホールと多目的に使用できるコンベンションホールを併設しています。
建築構造は鉄筋コンクリート構造で、地下1階地上2階建です。文化ホール屋根は銅板葺きですが、コンベンションホール屋根は、採光と軽量化を目的に鉄筋組みガラス繊維白色布材の天幕構造となっています。 建築様式として、中世ヨーロッパで発祥したバロック建築様式とロココ建築様式の雰囲気を 基調に建築しています。


Webでの表示は炎の博記念堂となっていますが、正式には火が三つの炎です。